ニュースリリース

一覧に戻る

2017/3/8 『国語研日本語ウェブコーパス(NWJC)』の検索システム「梵天」にSedue for BigDataを提供

株式会社レトリバ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 河原一哉)は、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所が提供する『国語研日本語ウェブコーパス(以下NWJC)』を対象とした検索システム「梵天」のバックエンドに、Sedue for BigDataを提供しました。

NWJCはウェブを母集団として構築した258億語規模の日本語コーパスです。「梵天」はNWJCを検索するための専用ウェブ・アプリケーションで、「文字列検索」「品詞列検索」「係り受け部分木検索」の3通りの検索機能を提供しており、バックエンドに株式会社レトリバの「Sedue for BigData」が用いられています。

詳細は、こちらのニュース記事をご覧ください。
258億語の日本語コーパスをウェブで公開~国立国語研究所 -INTERNET Watch

「国語研日本語ウェブコーパス(NWJC)」および「梵天」については、こちらのサイトより詳細を確認し、利用申込を行うことができます。
概要 国語研日本語ウェブコーパス(NWJC)

問い合わせ先
株式会社レトリバ
担当: 平石
E-mail: pr@retrieva.jp

一覧に戻る