ニュースリリース

一覧に戻る

2016/10/31 Preferred Infrastructure社からの事業取得のお知らせ

株式会社レトリバは、株式会社Preferred Infrastructureより、統合検索プラットフォームSedueを核とする検索及びそれらに付随する自然言語処理、機械学習事業を取得する旨の事業譲渡契約を締結し、事業を取得する運びとなりましたので、お知らせいたします。

Preferred-Infrastructure社からの事業取得のお知らせ

【詳細】
株式会社レトリバは、2016年10月31日付で株式会社Preferred Infrastructureより事業譲渡を受けることをお知らせ致します。今回の事業譲渡後も、製品開発及びご提供させていただいていますサービスにつきましては、株式会社レトリバにて現状のまま承継致します。また、現行の事業運営スタッフ一同はレトリバに移行し、運営体制を維持します。

レトリバは、検索、自然言語処理、機械学習の分野において、お客様の課題を最先端の技術で解決を図ることを通じて、ソフトウェアの価値を社会に届けて参ります。

<譲渡対象事業>
統合検索プラットフォーム:Sedue
リアルタイム大規模データ分析基盤:Sedue for BigData
オンライン機械学習プラットフォーム:Sedue Predictor
キーワード抽出プラットフォーム:Sedue Extractor
上記製品に関わる導入支援および保守サービス

<事業譲渡・承継先会社>
株式会社レトリバ
代表取締役:河原 一哉(かわはら かずや)
本社住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号
資本金:500万円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート

一覧に戻る