2019-06-04

PLUG AND PLAY JAPAN主催「Summer/Fall 2019 Batch」に採択されました


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 河原一哉)は、Plug and Play Japanが主催するアクセラレーションプログラムの「Summer/Fall 2019 Batch」に採択されました。

Plug and Playが提供するアクセラレーションプログラムとは、Plug and Play Japan コーポレートパートナー企業とともに、5テーマ(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail)を主軸として、国内外のスタートアップがグローバルレベルのスタートアップへと成長することを目的とした、約3ヶ月のプログラムです。

また、公式パートナーとして大手国内企業29社が採択されており、連携によるビジネス拡大の可能性の場としても注目を集めています。

5テーマ(IoT、Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail)のうち、レトリバはIoT業界の企業として採択され、国内大手企業とオープンイノベーションに取り組んでまいります。

詳しくはこちら▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000028153.html

会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。
所 在 地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
資 本 金:84,995,040円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
担当:営業技術部 市原
E-mail: pr@retrieva.jp