2020-03-06

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)協賛のお知らせ


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉)は2020年3月17日(火)~3月19日(木)にオンラインで開催される言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)にゴールドスポンサーとして協賛致します。

言語処理学会第26回年次大会(NLP2020)の公式サイト
https://www.anlp.jp/nlp2020/index.html#sponsor

残念ながらオンライン開催となりましたが、今年もスポンサーを継続させて頂きます。

レトリバは自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとして検索・分類・抽出のソリューションを提供しています。また、製造業における設計支援や、創薬支援にも取り組んでいます。

今回の協賛を通じて、レトリバのミッションである「レトリバはAI技術でコトバの森を活用し、企業の生産性向上に貢献する」を実現するために、自然言語処理分野の技術発展、ビジネス分野へのさらなる応用に貢献致します。

会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。
所 在 地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
資 本 金:12億73百万円(資本準備金含む)
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
担当:営業技術部 市原
E-mail: pr@retrieva.jp