Retrieve value on the leading edge.

CONTACT

TEAM

TEAM

ずっと必要なプロダクトは存在しないが、
ずっと必要なチームは存在する。
卓越した技術力とキラリと光る個性を
兼ね備えたオンリーワンのチームが、
お客様の課題を解決するために
結集しました。

MEMBER

KAZUYA
KAWAHARA

技術チームと営業チームが
お互いにリスペクトする
ことで会社が成り立つ。

CEO 河原一哉

2001年、電気通信大学電気通信学部電子情報学科卒業。大手IT企業2社で経験を積み、2010年(株)Preferred Infrastructure入社。プリセールスエンジニア、サポートサービス部部長、製品事業部事業部長などを歴任した後、2016年に(株)レトリバをスピンアウトさせた。課題解決のために何をするべきか、技術一辺倒ではない、真の「顧客想い」のプロダクト開発を信条としている。その眼差しは、常に“お客様の未来”に向けられている。

JIRO NISHITOBA

研究でも、ユーザーが
扱えるものを見据える。
その視点を全員が持つことが重要。

CRO 西鳥羽二郎

2006年、東京大学大学院在学中にプログラミングコンテストで出会った仲間とともに(株)Preferred Infrastructureを創業。研究開発部門のマネージャ、Sedue製品群の事業責任者などを歴任した後、2016年に(株)レトリバをスピンアウト。その創業メンバーとして転籍した。アカデミックな分野だけではなく、実用レベルまで落とし込む研究の重要性を意識し、「具体的な活用可能なリサーチ」に取り組んでいる。2007年、東京大学情報理工学系研究科修士課程修了。

YUYA TAKEI

研究と実装の境目が曖昧。
だからこそ、
チームの枠を超えて取り組める。

CTO 武井裕也

2012年、筑波大学大学院システム情報研究科修士課程修了。同年4月、(株)Preferred Infrastructureに入社。製品事業部のエンジニアとして、日本語の係り受けを考慮した大規模検索や製品開発などの実装に関わった。2016年、(株)レトリバに創業メンバーとして転籍。「正確性と速度」に対する情熱と探究心は群を抜いており、レトリバのプロダクトが安定的かつスピーディに稼働する原動力となっている。

MASAKI
OKUDA

所属しているすべてのメンバーが、
有機的につながって、最大の価値を
生み出していく事を大切にしたい。

COO 億田正貴

2008年早稲田大学大学院理工学研究科電気情報生命専攻修士課程修了。大日本印刷でエンジニアとしてのキャリアを積んだ後、2012年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程に入学。同大学院で2014年にMBAを取得し、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)に入社。ベンチャー投資に携わっている中で、レトリバと出会い、その企業理念に惚れ込んで2017年4月にジョイン。レトリバが市場に届ける価値を最大化することをミッションに掲げ、チームを牽引する。

HIDETO
MASUOKA

新たな価値を一緒に作り出す。
その企業姿勢も
お客様から選ばれている理由。

営業技術部 部長 舛岡英人

2009年、(株)ソピア(現:アクセンチュア)に入社し、スクラッチシステムの提案・開発・保守を担当する。2012年に入社した(株)Preferred Infrastructureでは、Sedueの導入・保守を担当しながら、(株)Intimate Mergerに出向。PMとしてPFIに復職した後、2016年11月にレトリバ創業メンバーとして転籍する。そのあたたかい人柄と持ち前の明るさで、顧客のみならず社内からの信頼も厚い。

顧客を支えるチームのキャラクター

  • MANAGER

  • PRESEALS

  • ENGINEER

  • BACK OFFICE

  • RESEARCHER

  • SEALES