2019-08-26

レトリバとNextGenビジネスソリューションズ、コールセンター向けAIソリューションの販売パートナー契約を締結


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)は株式会社NextGenビジネスソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 櫛田栄太郎、以下NextGenビジネスソリューションズ)とコールセンター向けAIソリューションの販売パートナー契約を締結致しました。

近年、コールセンター/コンタクトセンターでは、オペレーター支援や、応対品質の向上を目的として、回答支援や会話内容の要約、会話内容の分類、さらには課題の分析や改善に繋がる音声認識とAIの活用が期待されています。
しかし、音声認識は、インフラ構築や辞書登録等の事前準備に時間とコストがかかることが導入の障壁になっていました。レトリバは、インフラ構築負担が少なく容易な辞書登録により、短期間で導入可能な音声認識装置「VOTEXシリーズ」を提供しているNextGenビジネスソリューションズとパートナーになることで、音声認識の導入の障壁を下げ、AIソリューションをより早く提供できるようになります。

<NextGenビジネスソリューションズ 音声認識装置 VOTEXシリーズの特長>
・高精度音声認識エンジン「Nuance® Transcription Engine(NTE)」を標準搭載
・逐次認識での全文テキスト化
・認識結果を簡単に修正・編集可能
・音声ファイルを共有フォルダに入れるだけで簡単音声認識
・音声管理装置と連携して自動テキスト化システムを構築可能
・多言語の音声認識に対応
・容易な辞書登録

<NextGenビジネスソリューションズが提供するレトリバのソリューション>
【Talk Coordinator】
通話中の回答支援から通話後の後処理支援まで、コミュニケーションを支援するAIソリューションであり、オペレーターの課題をトータルに解決します。
【Answer Finder】
顧客の問い合わせに対し、FAQ等のナレッジから回答候補を検索するAIソリューションであり、オペレーター業務の効率・品質向上につながることが期待できます。
【Talk Summarizer】
テキスト化した通話内容をリアルタイム要約するAIソリューションであり、オペレーターが応対履歴を作成する際など、業務効率向上に期待できます。
【Predictor】
顧客の問い合わせ情報の中から、顧客志向の製品やサービスの提供を行うための重要なデータを探し出し、テキスト文書を自動分類するAIソリューションであり、顧客の声からサービス改善、品質向上につながることが期待できます。

今後は、レトリバが提供している検索、分類、要約ソリューションとNextGenビジネスソリューションズが提供している音声認識装置「VOTEXシリーズ」を融合させた新たなソリューション開発を進めていくことで、多くお客様の課題をより簡単に早く解決できるサービスの提供を目指します。

VOICEMARK x Talk Coordinator

<会社情報>
【NextGenビジネスソリューションズについて】
株式会社NextGenビジネスソリューションズはエンタープライズ向けVoIP製品・ソリューション「VOICEMARK(ボイスマーク)」とクラウドサービス「U3(ユーキューブ)」関連のビジネスを展開する株式会社ネクストジェンの戦略的子会社です。
また、通信機器をはじめとする電子機器の受託開発/生産サービスEMS(Electronics Manufacturing Service)を法人のお客さま向けに提供しています。
公式 Web サイト: https://www.nxg-bs.com/
公式 Facebook ページ: https://www.facebook.com/NxGBS.Inc

【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「お客様の課題を最先端の技術で解決する」をミッションとし、数多くのソフトウェアを提供しております。自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとしてコールセンターの問い合わせ分析、回答支援などを行うソリューションを提供しております。
所 在 地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル36階
代 表 者:代表取締役 河原 一哉
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
担当:営業技術部 市原
E-mail: pr@retrieva.jp