2021-06-30

分析AI「YOSHINA」が「Marketing Achieve ~Markecchi(まーけっち)~」と連携し、市場分析プラン販売開始
大規模パネルと掛け合わせたリサーチ&コンサルティングが可能に


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)が提供する分析AI「YOSHINA」は、株式会社まーけっち(本社:東京都新宿区、代表取締役 山中思温、以下まーけっち)が提供するリサーチ&コンサルティングサービス「Marketing Achieve ~まーけっち~」と連携した、市場分析プランを2021年6月30日より提供開始します。

市場分析プランは、まーけっちが保有する約800万人のモニターネットワークから、ターゲット層に合わせて抽出した、最大1万人のモニターへアンケート調査を実施。集計結果をYOSHINAで分析し、レポートを作成します。
フリーコメントのアンケート結果も一目でわかるように可視化されたレポートの作成が、低コストで実施可能です。

■分析レポートサンプル

Image (18)

分析プラン図2

分析プラン図3

■分析AI「YOSHINA」市場分析プラン概要
発売日:2021年6月30日
価格: 60万円(税抜)
内容:アンケート調査、分析レポート作成

レトリバは、YOSHINAを通じてテキストデータの活用を促進することで、企業の事業成長に寄与していきます。

■分析AI「YOSHINA」概要
事業拡大のヒントを探す課題発見ツールです。様々なテキストデータから簡単に価値あるデータを抽出できます。自社サービスの改善や新サービスの検討にむけて、顧客の声や社内の声、セールストークなどの分析業務とそのための仕組みづくりをサポートします。

価格: 年間契約プラン 月/30万円~ 
オプション機能:分析支援、オンプレミス(検証用PC貸与)、音声テキスト化 
お気軽にお問い合わせください。
https://yoshina.retrieva.jp/

■Marketing Achieve ~まーけっち~概要
800万人のユーザーネットワークと、これまで培ってきたリサーチ・マーケティングノウハウを集約し、より具体的なリサーチと、成果の出せるプロモーションを提供。
最短1日~プロモーション・リサーチの配信、データの収集が可能です。

会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「AI技術でコトバの森を活用し、企業の生産性向上に貢献する」をミッションに、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとした検索・分類・抽出を行うソリューションを提供しております。
所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル32階
代表者:代表取締役 河原 一哉
資本金:1億円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
製品企画部 広報 市原
E-mail: pr@retrieva.jp