2021-09-22

役員の体制変更に関するお知らせ


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)は、2021年9月22日付にて、新たに岡田直子が取締役に就任します。

■社外取締役選任の背景
レトリバは「ことばを、知識に。」をビジョンに、2020 年から分析AI「YOSHINA」を提供し、テキストデータの活用を促進することで、企業の事業成長に寄与してまいりました。
また2021年から新たなサービスとして社内文書検索AI「TSUNADE」を提供予定です。
これにより社内文書の「収集」「整理」「検索」をAIで実現し、生産性向上を支援します。
このような背景のもと、さらなる事業成長と変わり続ける社会に適応した柔軟な経営判断を可能とする仕組み、企業としての継続的な成長を促すガバナンス体制の強化を目指し一層の企業価値向上を目指し、この度、岡田直子氏を社外取締役として選任いたしました。

■岡田直子氏 選任の理由
岡田氏は、長年にわたり企業経営ならびに企業広報の専門家として実務に携わり、豊富な経験と高い見識を有しています。岡田氏の多様な視点と、コミュニケーションにおける高い専門性・幅広い見識が一層の企業価値向上をもたらすと期待されます。このことから、岡田氏を社外取締役とすることが、当社の企業価値向上に資すると判断し選任いたしました。

■社外取締役 岡田直子氏プロフィール
岡田 直子
2001年4月 サン・マイクロシステムズ株式会社入社
2003年2月 株式会社ネットマン入社
2004年1月 株式会社プロプラス入社
2005年1月 株式会社アクシブドットコム(現:株式会社Voyage Group)入社
2009年7月 株式会社ネットワークコミュニケーションズ設立 代表取締役就任(現任)
2014年3月 エヴリー合同会社 エグゼクティブ事業部プロデューサー(現任)
2020年3月 ローランド ディー.ジー.株式会社 社外取締役就任(現任)
2020年7月 一般社団法人日本リスクコミュニケーション協会 副代表理事就任(現任)


会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「ことばを、知識に。」をビジョンに、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとした検索・分類・抽出を行うソリューションを提供しております。
所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル32階
代表者:代表取締役 河原 一哉
資本金:1億円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
管理部 広報 市原
E-mail: pr@retrieva.jp