2021-10-12

レトリバ、ビジネスネームを導入
多様性を尊重し、いきいきと働くことができる職場の実現へ


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)は、従業員がお互いの人格・個性など様々な多様性を尊重し、いきいきと働くことができる職場を築いていくための制度として、仕事上で戸籍上以外の氏名を使用できるビジネスネームを導入いたしました。

レトリバのバリュー「助けよう、助けられよう」にあるように、チームワークを重視する企業文化があります。
2020年よりチームワークの生産性を向上させるため、コロナ禍でも良好な人間関係を保つために、HRTの原則(謙虚、尊敬、信頼)の実施のためのレトリバ独自のルール「レトリバルール」を設定し、ルールの遵守を徹底しています。

今回実現したビジネスネーム導入は、結婚など家族関係の変化や、性的マイノリティを自認する従業員など、様々な理由から戸籍上の氏名で働くことに違和感を覚える場合に自分が使いたい氏名を使うことで、いきいきと働くことを目指したものとなります。

レトリバでは今後も、従業員それぞれのアイデンティティを尊重しながらいきいきと働くことができる職場づくりをすすめてまいります。

会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「ことばを、知識に。」をビジョンに、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとした検索・分類・抽出を行うソリューションを提供しております。
所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル32階
代表者:代表取締役 河原 一哉
資本金:1億円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
管理部 広報 市原
E-mail: pr@retrieva.jp