2021-11-24

レトリバの分析AI「YOSHINA」アイアットOECが導入
YOSHINAでお問い合わせを効率的・効果的に分析、FAQを強化しお客様満足度向上へ


株式会社レトリバ(本社:東京都新宿区、代表取締役 河原一哉、以下レトリバ)は、株式会社アイアットOEC(本社: 岡山県岡山市、代表取締役社長 楠田教夫、以下アイアットOEC)に分析AI「YOSHINA」が導入されたことをお知らせします。

アイアットOECは、WebコミュニケションツールWaWaOfficeシリーズと社内のDX推進ツール@pocketの開発・販売、事務処理アウトソーシングなどの各種サービスを展開。「WaWaOffice」は、グループウェアを中心とした業務改善に役立つツールで、「@pocket」は、ノーコードで業務アプリを作成でき、顧客の様々な課題に柔軟に対応していける拡張性の高いサービスを提供しています。

WaWaOfficeシリーズのサポートサイトは、ユーザー様からのお問合せをもとにFAQ(よくある質問と回答)を更新。サポートチーム内で問い合わせ傾向の共有を行ってきました。
しかし、各担当者の経験値に基づいた分析や判断が多いため、サポートチーム内での情報の標準化が難しく、実際の契約者からのお問い合わせを客観的に分析ができたものをFAQとしてサポートサイトに掲載する仕組みができてないという点が課題でした。こうした課題を解決するテキスト分析ツールとして、操作が簡単で、サポートが手厚いという理由からYOSHINAの導入を決定いただきました。

■YOSHINA導入効果
YOSHINAを導入することでお問い合わせを仕分けできるようになり、実際に契約者が必要としているFAQの傾向や、特定の機能に対してどのような切り口で問い合わせをされているかを知ることができました。
少数ながら着目するべき問い合わせも新たに発見することができ、ユーザー様自己解決率アップにつながるFAQを提供できるようになりました。
また社員のFAQ作成が効率化し、業務時間が削減できたおかげで、サポート業務に専念できるようになりました。

■株式会社アイアットOEC クラウドサービスグループ サポートチーム部長 山本寛氏のコメント
YOSHINAは操作が簡単で、分析できる機能に対して価格もリーズナブルに感じました。最終的にはやりたいことの実現に向け、どう分析を実施するべきかを丁寧にアドバイス頂いたことが導入の決め手となりました。
YOSHINAはキーワードの出現率だけが分かるツールではなく、気が付かないような重要なキーワードが発見できるため、サポートチームのメンバーで問い合わせ分析だけではなくもっと他の分析ができないか、色々と試している状況です。引き続きYOSHINAで、問い合わせ数が多いユーザー様の問い合わせ傾向を分析し、FAQコンテンツの追加や改善を行うなど、更なるお客様満足度向上につなげていければと考えています。
また現在、企業ブランディング活動を社内で行っており、そのためのアンケート分析などでも活用しています。

レトリバは、YOSHINAを通じてテキストデータの活用を促進することで、企業の事業成長に寄与していきます。

■「WaWaOffice」概要
WaWaOfficeと@pocketはインターネットがあれば、いつでもどこでも利用できるクラウドサービスになります。お客様の業務効率化、情報共有にお役に立てる、グループウェアサービスを中心に、営業日報(SFA)、ワークフローなど様々なオプションが連携し、社内のポータルサイトとしてご利用できます。@pocketは、主流になりつつあるノーコードで誰でも簡単に業務アプリが作成できるDX推進ツールです。
https://www.wawaoffice.jp/
https://at-pocket.com/

■分析AI「YOSHINA」概要
事業拡大のヒントを探す課題発見ツールです。様々なテキストデータから簡単に価値あるデータを抽出できます。自社サービスの改善や新サービスの検討にむけて、顧客の声や社内の声、セールストークなどの分析業務とそのための仕組みづくりをサポートします。
価格:ライトプラン月/15万円~、スタンダード プラン 月/30万円~、初期費用0円
オプション機能:音声テキスト化、分析支援、オンプレミス(検証用PC貸与)
お気軽にお問い合わせください。
https://yoshina.retrieva.jp/

会社情報
【株式会社レトリバについて】
株式会社レトリバは「ことばを、知識に。」をビジョンに、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとした検索・分類・抽出を行うソリューションを提供しております。
所在地:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル32階
代表者:代表取締役 河原 一哉
資本金:1億円
事業内容:自然言語処理及び機械学習を用いたソフトウェアの研究・開発・販売・導入およびサポート
コーポレートサイト:https://retrieva.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社レトリバ
管理部 広報 市原
E-mail: pr@retrieva.jp